カポエイラダイエットって本当に痩せる?東京でジムに通って効果検証してみた

カポエィラをご存知でしょうか?ブラジルの無形文化遺産にも登録されている踊りながら闘う、キックをメインとする格闘技です。
まず、痩せるとは、脂肪を燃焼させる事、つまりダイエットに必要になっていくのは有酸素運動です。カポエィラはずっとステップを踏まなければいけないので、有酸素運動を強制的にします。
次に、大きい筋肉を鍛える事で、代謝を上げやすく、痩せる体質を作っていく事。大きい筋肉は、胸、背中、脚にあります。カポエィラでは全て使います。キックがメインとなるスポーツなので、脚は当然ながら鍛えられます。また、動きのの中に、逆立ちや側転など、背中の筋肉を使います。
この筋肉をつけた事で、食事制限をしたダイエットをある程度しなくて済むと思います。
また、身体のストレッチです。基本動作の一つの中にブリッジなど身体全身を使う柔軟性が必要です。
結果85キロあった体重が5ヶ月間で75キロになりました。

カポエイラをする事で国際交流ダイエット

今この日本社会では、海外から来た人や海外から移住してきた人が増えてきました。2020年にはオリンピック、多くの海外の方が訪日される事でしょう。しかし、日本の方はまだまだ海外の人に対して慣れていないと感じています。
私もそうでした。
はじめての海外の友達がブラジル人ばかりで、おどおどしてました。
カナダで半年間カポエィラをしてきましたが、周りに日本人がまったくいませんでした。しかし、カポエィラを通じて、多くの人種の人と交流が持てることが出来ました。
身体のケアの仕方やトレーニングも英語で教わることが出来ました。
そこで10キロ落ちたと言っても過言ではありません。
今では、カポエィラはブラジル人のものだけではなく、全世界に広がっています。世界中の人とカポエィラを通じて交流が持てて、さらに、ダイエットにまでつながると確信しております。

臆せず、恐れず、その和に入るろうダイエット。

僕の場合は、周りの環境に従ったという事も大きなダイエット効果だったんじゃないかと思います。カナダにいた時になんとか現地の人と仲良くなりたいと思っていましたが、なかなか上手くは行かず。そこで、カナダでもカポエィラを始めました。最初は英語にすごく戸惑って、何を言われているのかもわからないまま、とにかく無我夢中で練習に参加しました。とにかく、率先してやる事で、周りと打ち解けて行きました。だんだんと言葉をわかるようになった頃から、そこの団体に入る事を決め、同じユニフォームを着て、現地カナダ人と仲良くなりました。そこのグループは身体を鍛える事を熱心にしていた事もあり、そこから僕も興味を持ち始めました。ダイエットだけでなく、語学も伸びました。
要約すると
郷に入りては、郷に従え、精神でカナダのグループに入れてもらったらダイエットできてしまった。という感じです。

素直に一生懸命に。汗をかく事に臆さない

まずは現状の自分を知る事からだと思います。それは他者から見たら自分の体系も含めですが、数字で自分の身体を知る事から始めた方がいいと思います。
体重計、鏡、腹回りを図るメジャーなど、とにかく今の自分を知りましょう。
また、自分の体重、体系がどのような立ち位置に入るのか、その身長でこの体重だったらどこまで落とせるのか、どこまで落としたら標準体重なのか。
理想を大きくして、そこに対して小さいゴールをいくつも設定して欲しいです。
同じカポエィラをするのであれば、あなたは確実に痩せます。焦らずじっくり、しなやかなで屈強なブラジリアン体型を手に入れられます。女性の方だったら、しなやかで伸びのあるセクシーな体型を手に入れられます。