摂取カロリーを減らして効率的にダイエットしよう

毎日デスクワークをしていて、今まで消費カロリーよりも摂取カロリーが上回っていたので1日2食にしてカロリーを抑えるダイエットを始めました。
もちろん1食減らしてしまうのですぐに体重は落ちていきますが、ただ痩せるだけが目的ではなく、引き締まった綺麗な身体にしたいので栄養バランスも考えなければなりません。
1日2食でしっかりと栄養を摂って、有酸素運動と無酸素運動を適度に行いながら健康的に痩せるダイエット方法です。

1日2食ダイエットはデスクワークの人におすすめ!

1日3食の時は常に身体が重くて月に1回は体調を崩していました。
食事は身体を作るために必要不可欠ですが、デスクワークの私からしたら3食食べるなんて負担にしかならないんです。
「デスクワークは寿命が縮む」「デスクワークは太りやすい」とよく耳にします。
さすがに座りっぱなしだと血行が悪くなってカロリーも消費しにくいので太りやすい体質になってしまうんです。
まだ20代ですが、運動不足による健康被害が気になって消費カロリーが増えるように心がけるようになりました。
時間があるときにスクワットや踏み台昇降を20分くらい行うだけですが、代謝が良くなって今までよりも疲れにくい体質になってきました。
また、適度な運動はストレスを解消して集中力アップにもつながるのでデスクワークの方におすすめです。

摂取カロリーを大幅にカットして効率的にダイエット

私が実践した1日2食ダイエット
【朝食】
タンパク質、フルーツ

【昼食】
炭水化物、サラダ

【夕食なし】

朝食は便秘にならないように食物繊維、頭が働くようにタンパク質をしっかりと摂ります。
そして集中力は空腹時にアップすると言われているので、15時までデスクワークを頑張ります。
朝食をしっかり食べているのでお腹はあまりすきません。
15時の昼食は血糖値の上昇を抑えるために最初にサラダを食べて炭水化物を摂ります。
血糖値の上昇を抑えると、集中力が落ちて眠くなるなんてこともなくなりました。
1日2食ダイエットを始めて1か月で3キロのダイエットに成功しました。
3キロ落ちると顔周りがスッキリして「痩せた?」と言われるようになりました。
そして合間にスクワットと踏み台昇降運動をしていたのでお尻が引き締まってきました。

1か月で何キロ落とすか目標にする!

今まで楽しみにしていた夕食を抜くことにかなり抵抗があったし、食欲を我慢するのが辛かったです。
ですが、運動不足で摂取カロリーが多いと癌リスクが高まり、生活習慣病になってしまいます…。
引き締まった健康的な身体になるために1日2食は効率が良いダイエット法です!
まずは1か月で何キロ落とすか目標を決めましょう。
最初の3日間は空腹との戦いですが、身体が慣れてくると空腹を感じなくなって体が軽くなっていきます。
そして1食抜くと体重がどんどん落ちてくるので、体重を図るたびにモチベーションアップします。
もちろん食事制限だけではなく運動もしなければなりません。
スクワットと有酸素運動を行うとインナーマッスルと下半身の筋肉が鍛えられます。
筋肉は重いので途中で体重が増えていきますが、身体が引き締まっている証拠なので心配はいりません。
効果が出やすいので、運動が苦手な方にもおすすめします。

摂取カロリーを抑える事ができるダイエットサプリ

摂取カロリーを抑える事はダイエットに非常に効果的だという事がわかったのではないでしょうか。しかし、今まで食べていたものを食べなくするというのは精神的に非常にしんどいですよね。私もできれば好きなものを好きなだけ食べたいですし、その状態でダイエットができたらいいなと思っています。こんな風に思っているから痩せないのかもしれませんね。

実は、飲むだけで摂取カロリーを抑える事ができるというダイエットサプリを見つけました。そのサプリは美容大国である韓国でも大流行しているもので、日本人向けに改良されているサプリです。カロバイプラスというサプリはソンナウンさんも使っており、非常に注目を集めています。韓国アイドルの間ではダイエットは必須条件になっておりますので、見ているだけでもすごく痩せたなと効果がわかりますね。

是非カロバイプラスについても使ってみるといいかと思います。